passive log strage

バイク , モバイルガジェット , アウトドア用品 , 腕時計 ・・・等。

キックペダル完結編

  • APE純正キックペダル
  • 取付
    • 固定
    • 干渉部分の加工
    • 塗装
  • 残作業オールクリア

タイヤも替えたことで、先延ばしにしていた「キックペダル邪魔問題」がまた気になり始めてきた。

obally.hatenablog.com

現状では外したキックペダルをボックスに入れており、使う必要が出てきたら取り付けるという方針だが、いざ使おうとするとき(具体的にはバッテリー上がりぐらいなものだけど)にボックスから出して取り付けて・・・というのもなんだか違う気がする。

そんなときに有力情報を発見。
具体的な装着情報が出てきたので、俄然やる気が出てきた。この際一気にやってしまうことに。

スペシャルサンクス to @masariko3

続きを読む

IRC GP-22装着

もうこの際だからタイヤも替えてしまったよ、という話

  • もっとオフロード寄りへ
  • IRC GP-22 (80/90-17)
  • 交換作業
    • リア
    • フロント
  • まとめ
    • フロントとリアで何が違ったのか

もっとオフロード寄りへ

CT125の標準タイヤIRC GP-5はオンロード寄りでモタードなどが履いてそうなパターンだが、オフロードは「走れなくはない」と要った感じで、実際これまでダート林道を走ってきたわけだが、「オフロードタイヤに変更したらどう変わるのかな?」となるのは必然な訳で。
これまでの感想としては、 GP-5はぬかるみ気味の路面だと効かない。特に雨後の登り坂ではトラクションに負けてスピンしがちなのでわざと一段ギアを上げてアイドリング気味で回すことも多いのだが登り坂ではやはり一速で回し気味にいきたい。林道だとぬかるみに加えて轍ができていることが多く、轍の谷側にリアが「ズルッ」で「ヒヤッ」となることが何度か。

これまで様子見しつつ、タイヤが減った頃に変更するつもりだったが、勢いに任せてオフロードタイヤ(ノビータイヤ)を試してみたいと。
どうせ替えるのなら中途半端な状態より、GP-5にまだ山が残っている状態の方が使い回すにしても売るにしても気持ちよく扱えるはずだ。

よし、この際だ、もうやってしまえ。やっちゃえニッ◯ン!

続きを読む

右側サイドスタンドその後

毎度恒例になってしまった「付けてはみたものの・・・」のコーナー。

  • 右側サイドスタンドプレート→やっぱ駄目でした
  • 「キックペダルがちょっと邪魔」問題、再発
続きを読む

CT125 右側サイドスタンド

右側サイドスタンドを付けた。

CT110に使われていたという右側サイドスタンド、CT125には付けてみたいとは思っていた。実際、不整地で水平ではない路面が多い林道ほど欲しいと思う機会が多いし、整地路でも何かと便利そうだ。
これまではGクラフトが右側サイドスタンドステーをリリースしていたが、スタンドアームが付属せずそのうえお高いので手が出せなかった。Gクラフトは他のメーカと比較して基本的にゴツくて「ここまでオーバーな物は要らん」という感じで割高なものが多い。そんな中、最近エンデュランスがスタンドアーム込みでしかもGクラフトより割安なものをリリースしてくれたのでこちらを購入。発売から1年経過して主要なオプションパーツは出そろってきた感があるな。

  • エンデュランス 右側サイドスタンドキット (EK545K2EA1)
    • 組み付け
    • 必要
  • おまけ:サイドスタンド スタンドプレート
    • 左側
    • 右側
  • これで完了・・・?
続きを読む

CT125 メーターバイザー

いろいろと悩んだあげくメーターバイザーつけました。

着ける理由はナックルバイザーと同じで「枝よけ」スマホホルダーなどハンドルバー付近に取り付けた物の保護、特にUSB電源ポート付近から給電ケーブルはどうしても無防備になりがちな部分に対して枝や虫の直撃、蜘蛛の巣を避けたいと。

じゃぁなにを悩んだかというと、単純に「メーターバイザー無しのデザインの方が好き」なのであまり付けたくないという・・・。

クリアのスクリーンなら見た目への影響は少なめになるけど、枝よけ=傷が入ることを前提になり、傷だらけのクリアのスクリーンだと逆に目立つことになりそうで、スモークの方が見た目の悪化は少なめか?と。

  • ワールドウォーク CT125ハンターカブ用メーターバイザー スモーク WS-34S
    • 組み付け
    • ま、こんなもんじゃないでしょうかね
  • おまけ:ナックルバイザーとスロットルワイヤの接触
続きを読む

NM4フォグランプその後

オイル・エレメント交換と一緒に、伸び限界にきていたチェーンとスプロケを交換しに、実家近くのバイク屋さんまでツーリング。
40000km前で交換はやっぱり早い。750ccのトルクと車重(他のNCシリーズと比べてNM4が特別重いんだが)に対してチェーンは400ccクラスの物なので仕方が無い。

f:id:obally:20210726220316j:plain

NM4はチェーン清掃がやりづらくて錆がちなので、ノーマルより錆びにくいシルバーのメッキチェーンに変更。ゴールドの方が見栄えはよいが、パニアケースでほとんど見えないし、なによりシルバーよりちょっとお高い。
RKのステッカーをスイングアームに貼るも、そもそも見えんだろうっていう・・・。反対側はサイレンサーに隠れてまったく見えないので貼る意味が無い。

コロナ渦の昨今、県境を超えるような長距離ツーリングがなかなかできずNM4に乗る機会が少ないが、落ち着いたら県外へのツーリングができるよう準備は怠らない。久々に日本海側に行ってみたいし、九州とか佐渡島などフェリーも使ってみたい。そろそろ北海道も計画してもいいかも。とりあえず直近は「ラリージャパン」の観戦だが、これはパジェロミニかなやっぱり・・・。

そういえば、フォグランプを取り付けてから本格的に長距離を走るのは初めてだった。

ということでNM4のフォグランプの件、その後。

obally.hatenablog.com

続きを読む